高級フルーツが無料で食べられる?!ちょっと変わった体験型旅行

普通の旅じゃつまらない。密かなブーム?体験型旅行

観光地をめぐってその土地の美味しい料理をいただき、温泉に入ってほっと一息。そんな普通の旅に物足りなさを感じたら、その土地ならではの体験型旅行はいかがですか?
果樹栽培がさかんでフルーツ王国として名高い山形県に、ちょっと変わった旅行があります。
山形県で収穫されるフルーツは様々ありますが、中でも初夏のルビーと呼ばれ贈り物としても人気のあるさくらんぼは、山形県を代表する高級フルーツです。そんなさくらんぼを、なんと無料で食べられてしまう旅があります。

そこでしかできない貴重な体験

さくらんぼが食べられる体験型旅行は、ただ果物狩りを楽しむだけではありません。ボランティアアルバイト、略してボラバイトといって、希望者が負担するのは現地までの交通費のみ、滞在費や食費などは受け入れ先の農家が負担し収穫の手伝いをしてもらうというものです。二泊三日ほど滞在し、収穫や選別、箱詰め作業などの貴重な農業体験ができます。もちろん最終日には美味しいさくらんぼのお土産がもらえます。

いまこの活動がとても注目されていて、全国から希望者が訪れるほど人気となっているようです。
山形は果物以外にも蕎麦や和牛や豚肉など、美味しい食べ物がたくさんあるので一度は訪れてみたいという方も多いのではないでしょうか。米どころとしても評判ですね。
全市町村に温泉が湧いているので、農作業で疲れた体を温かいお湯が優しくほぐしてくれます。
未経験でもできる作業なので、興味のある方はもぎたてのさくらんぼを求めて初夏の山形県へ訪れてみてはいかがでしょうか。

バイザポートとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です